ここぞ!という時に利用したい、本格的なフレンチが楽しめるレストラン

豪華なランチを堪能したい時は、広島市中区八丁堀の「ル・トリスケル」がおすすめです。

お昼なのに本格的なフレンチを味わうことができるレストランです。

職場の先輩の女性に連れて行ってもらったのですが、レベルが高くて驚きました。

値段が高めなので頻繁には利用できないのですが、今日は奮発したい!という時は迷わずこのお店です。

ランチコースは1980円、3980円、5980円の3種類ありますが、3980円のコースがバランスが良くておすすめです。
前菜、スープ、パン、メインディッシュ、デザート、ドリンクとボリュームのあるコースで、お腹一杯になります。

前菜やスープも凝っていておいしいのですが、このお店の目玉メニューはメインの牛ほほ肉の赤ワインソース煮です。
牛肉は柔らかく、口に入れるとほろっと崩れます。

濃厚なソースで頂くのですが、あまりのおいしさにペロッと食べられます。

料理の味もおいしいけれど、見た目も華やかで目で楽しめるところも気に入っています。
特に前菜が素晴らしく、女性を連れていくと必ず喜んでもらえます。

地元の食材が使われていたり、季節感があるメニューになっていたりと、何度行っても飽きることがありません。
ランチでここまで完成度が高いコースが食べられるお店はなかなかないと思います。

舌が肥えている人にも自信を持って勧められるお店です。