丸の内の景色を見ながら一段上の和食ランチ

新丸ビル5階にある酢重ダイニング、軽井沢にある本店が好きで、都内にもあると知って訪れたのがきっかけです。

もう何度も通っているお店で、銅鍋で炊いたご飯、家で炊くのとは全然違うその味に驚きます。

合わせていただくお料理は、定番のものから凝ったメニューまでどれも美味しいです。

ランチは、豚肉の生姜焼きやお魚など定番ももちろん美味しいのですが、特に好きなのが豆と葉野菜のサラダです。
たっぷりの野菜と豆、絶妙なドレッシングでサラダとはいえ立派なおかずになるのです。

ご飯とお味噌汁、お漬物がついて1200円ほど。
全体的にランチは1500円前後が平均だったと思います。

ご飯は白米か玄米か選べて、しかもおかわりができます。

丸の内の景色を見下ろしながらいただくランチとしては大満足です。

店内は席も広めでゆったりとしているので、ついつい長居してしまいたくなる雰囲気です。

目上の方にも紹介できるお店でしょう。

夜の部では、お酒を楽しみながらお料理をいただくのも素敵です。
もちろん締めにはご飯とお味噌汁が必須です。

お味も雰囲気も大満足なお店ですが、強いて言えば人気店だけあって待ちが出たり、予約で埋まる席も多いのでもう少しゆっくりできたらなと思います。

正統派な和食をスタイリッシュにいただける、通いたくなるお店です。