すきやばし次郎は寿司屋の中でも最高峰の店です。

東京都中央区銀座にある寿司屋の名店、すきやばし次郎は、わたしが食べたことのある寿司屋の中でも一番美味しいと思った寿司屋です。

寿司ネタはどれも新鮮で美味しいのですが、わたしが特にオススメの寿司ネタはコハダの握りです。

寿司職人の中でも最高の技術とされている、すきやばし次郎の職人によって仕込まれたコハダは、まさに芸術と言っていいほどの絶品のひと品です。

寿司が好きならば一度は食べてみたくなる一品です。

すきやばし次郎を知ったきっかけは、ミシュランで3ッ星を獲得したことで知ったのですが、ブランドだけではなく、実際に食べられる寿司は、ほかでは味わうことができない最高の仕上がりです。

料金は30000円以上しますが、数ある寿司屋の中の最高峰の寿司を味わうことができると考えると、特別高いとは感じなくなります。

毎月食べることはできなくても一年に一回は食べて贅沢したいです。

一生に一回の特別な記念日等に、特別な人と一緒に、すきやばし次郎で食事をできると、とっても素敵な記念日になります。

そういう特別なシーンにピッタリなお店ですので、例えば父親の定年をすきやばし次郎で祝うと、その後一生素敵な思い出と過ごすことができます。

30000円以上する寿司の価値がよく解ると思います。